« ろくちゃんの花瓶 | トップページ | いとちゃんのおやつ作り »

2017年2月24日 (金)

大きくなったよ

Img_20170224_141942_2

ろくちゃんの2年生最後の参観日。

写真は最後に歌を歌ってくれたときのもの。

「大きくなったよ」が今日の授業のテーマで、お母さんお父さんにありがとうを伝えます。

一人ひとり前に出て発表です。

ろくちゃんが、最近、なんだか憂鬱そうにしていたのはこの発表

人前で話すって緊張もするし、失敗したら笑われることもあるだろうし、
子どもにとっては大きなことですね。

でも、この経験の繰り返しで、大人になっていくのでガンバレって思います

ろくちゃんは、そういえば最近、名前の由来を調べたり、生まれたときの身長や体重、

生まれたときのこと、2~3歳のときのこと、4~5歳のときのことを、聞いてきて
写真を持って行ったり、どうやら、自分が生まれてきて今までのことをまとめる
授業があったみたいです。

写真を3枚持っていくのですが、私選びきれず「ろくちゃん学校で自分で選び~」と10枚くらい持たせたら、ろくちゃんが自分で選んでいました。

それがこの3枚

Pb182159
赤ちゃんのとき。


P9177366

3才のとき。


P7112618

5才のとき。

5才のときの写真は、一人の写真がいっぱいある中、あえていとちゃんと
映ってる写真を選んだろくちゃん

発表では私に作文を読んでくれました。

「ママへ

小さいとき、ウルトラマン人形や仮面ライダーのおもちゃをいっぱい買ってくれてありがとう。

いっぱい習い事をさせてくれてありがとう。そのおかげでサッカーうまくなったよ。

サッカーボール、スパイク、ユニフォームを買ってくれてありがとう。買ってくれるからサッカーに行けているよ。

いつもおいしいごはんを作ってくれてありがとう

誕生日には王冠を作ってくれてありがとう

キャンプに連れて行ってくれてありがとう

遠足の時は朝早く起きてお弁当を作ってくれてありがとう

宿題のわからないところを教えてくれてありがとう

これからもよろしくね      ろくより」

2年生のろくちゃんから私にありがとうの気持ち。

私の顔を見てにっこりしてから、
大きな声で発表してくれました

しっかり頑張ってたなぁ。

この純粋なろくちゃんの気持ちを受けてとめて、これからもがんばろうと思えます。

ありがとう ろくちゃん

最後に後ろを向いて、3曲歌ってくれました。

お母さんたち泣いていました。

こどもたちの歌声は心に響くものがありますよね。

その3曲の中で「虹」っていう童謡がすごいいい歌だなと思って聞いていて、

口ずさみながら家に帰ったら、保育園から帰ってきたいとも

ちょうど同じこの「虹」を保育園で歌っているところだったようで

あら、偶然

庭のシャベルが1日ぬれて

雨があがって くしゃみをひとつ

雲が流れて 光が差して 見上げてみれば

虹が虹が 空にかかって

君の君の気分が晴れて

きっと明日はいい天気

きっと明日はいい天気

こんな歌。まだ3番まであります。

人生色々なことがあるけど、がんばって生きていれば、きっと光がさして
乗り越えられるよという歌なのかな。

勝手な私の解釈ですが、すごく前向きな深い歌

手話付きて歌える歌です

ろくちゃんにいっぱいありがとう言ってもらったし、私も母として
もっともっとがんばろう。

« ろくちゃんの花瓶 | トップページ | いとちゃんのおやつ作り »

子育て日記」カテゴリの記事