« いとの友達 | トップページ | パパが家にいます(笑) »

2016年7月14日 (木)

こどものむずむず病(症候群)




Img_20160714_190314
Img_20160714_190327

我が家のいと。

先日、溶連菌にかかりました。

それは10日ほど抗生剤を飲み続け完治したのですが、

このあたりから、体がムズムズしてじっとしていられない病になってしまいました。

一度症状が現れると、足をドタバタして泣きわめいて大変です。

どうにか落ち着かせるために、冷やしたり足をたたいたりして、気を紛らわせるのですが、

その場しのぎの対処法なので、また時間が経つと発症します。

朝保育園へいくとき、保育園で遊んでいるとき、お昼寝の時、夜寝るときに

症状が出てきます。家以外はむずむずしても我慢してるみたいなんですよね

私も昔むずむず症候群になっていた時期があったので、辛さがわかります。

でも、これはなったことがある人にしかわからないんですよね

どこがむずむずしているかわからない感覚なので、どこを掻いても
おさまらないんです

いとがかかっている病院へ診察に行ってみても、

こどものむずむ病は聞いたことがないと言われてしまいました。

大人では10人に一人ぐらいが経験あるみたいですが、こどもで
はなかなかむずむず病になる子いないんですかね。

血液検査をしてもらったのですが数値に異常なく様子を見ることに
なりました。

むずむず病は、鉄分不足やドーパミンの分泌の関係などいろいろ原因が
噂されていますがまだ、本当のところはわかっていないそうです。

でも、どうやら親子で遺伝することはわかっているみたいです。

もう1か月ぐらいになりますが、なかなか治らなくて

どうにか改善するといいのですが。

知り合いの人に相談すると、やっぱり脳はタンパク質で出来ているから
しっかりプロテインをとるようにしたらとアドバイス受けました。

タンパク質と脂が人間の脳を作っていることを最近私も勉強して知っていたので、
やっぱりそうかと思いました。、
もう少しその部分をがんばってみようかな。

で、今日からいとも植物100%(大豆)のプロテインを飲ませることにします。

効果あるといいな

同じような症例の方いらっしゃらないでしょうか?

何でもいいから、この先原因がわかればいいのになと思います。

小学生になってもむずむずが治らなかったら、勉強に支障が出るので、
どうにかあと1年半で治したいです。

みなさんが何か情報があれば、ぜひ教えてください。

« いとの友達 | トップページ | パパが家にいます(笑) »

子育て日記」カテゴリの記事