« 広島市交通科学館 | トップページ | おばあちゃんに会いに »

2015年8月 2日 (日)

原爆ドーム

P8023746_1280x960

つけ麺を食べたあと、原爆ドームにいきました。

私は今回で3回目の原爆ドーム。

初めて来たのは小学校6年生の修学旅行で。

2回目は大人になってから、パパの両親に会うために広島へ来たときに。

そして、8年ぶりの原爆ドーム。

子供ができて、はじめてきたこの平和記念公園は今までとは違う感じ。

こどもたちの未来が戦争のない平和な未来であってほしいと強く感じました。

原爆ドームを見ると、平和学習で知った戦争と原爆の恐怖が一気に押し寄せます。

普段は戦争のこと考えずに生活している現代の人もきっとここへ来たら
戦争の恐ろしさを目から感じ、決して、こんな恐ろしい思いをする人が存在しては
いけないと感じることと思います。

平和な時代に生まれ育ったことが本当に幸せなことなんだと感じます。

大阪にいると、感じることのできないものが広島のここにはあります。

戦後70年のこの年、ここへ来れてよかったです。

P8023743_960x1280


P8023749_1280x960

ろくちゃんは、はじめて原爆ドームを見ました。

平和学習をしていないろくちゃんには衝撃的な建物です。

だからこそ思う、こどもの率直な疑問。

「なんでここに爆弾を落とされたの?」

「なんで日本は戦争をしたの?」


P8023751_1280x960

相生橋を渡り、平和記念公園へ向かいます。

P8023755_1280x960


P8023758_1280x960P8023762_1280x960

大勢の外国人の方が見に来ていました。

P8023766_1280x960




P8023767_1280x960



日本はこの戦争から反省し、今の平和な時代が訪れました。

ですが、この先時代が変わり、いろんな価値観を持った若者が生まれ
また間違った方向へ向かう時代が来るかもしれない。

同じ過ちを繰り返すことないように、無関心な人がここを訪れ、一度
平和について考える機会が持てればいいと思います。

小学生のときだけでなく、大人になってからよく理解できる年齢になって
から平和学習をすることがさらに大切なんだと感じます。

いい経験ができました。



« 広島市交通科学館 | トップページ | おばあちゃんに会いに »

子育て日記」カテゴリの記事