« 最後のボウルバロン | トップページ | 夏休みに入りましたが »

2015年7月21日 (火)

はじめての通知表

P7233592_960x1280

ろくちゃんがはじめての通知表をもって帰ってきました。

親としては、なんか感慨深いというか、大きくなったんだなという気持ちです。

「はぐくみ」と言うんですね。

懇談で先生と話す限りでは、よくがんばっているろくちゃんなので、
そんなに心配はしていなかったけど、やっぱり見るまではドキドキしますね。

まだ一年生なので、全部「できた」に○されていました。

気になるのは、先生からのメッセージ。

さて、何が書かれているかな?

自分の時も、先生からのメッセージは何回も読み返してみるほど、
心に残るものだったので、ろくちゃんの先生は、何を書いてくれているのかな?

とワクワクして見てみると、

ちょっと意外な文章でした。

いろいろな先生の感じ方や書き方があって、当たり前なのですが、
思っていたより、大人向けの文章だったので、驚きました。

ろくちゃんの通知表に書かれていたのは、こんな文章。

「選抜リレーでは、クラスの代表として練習のときから一生懸命に取り組みました。異学年の走る姿を見て、走り方を工夫し、本番では力を出し切って練習の成果を実感することができました。筋道を立てて説明する力はどの教科でも発揮されました。」

先生が一番覚えてくれていたのが、選抜リレーだったんですね。

私は知らなかったけど、ろくちゃんが頑張る姿を先生は見てくれていたんですね。

うれしいことです。

筋道を立てて説明する力とはどういうことなのか?

漠然とした印象はありますが、よく頑張っているということですよね。

わからないので、そういうことにしておこう!

先生ありがとうございます。

これ、一人一人文章考えるの本当に大変な作業ですよね

« 最後のボウルバロン | トップページ | 夏休みに入りましたが »

子育て日記」カテゴリの記事