« 聖劇 | トップページ | 地域ふれあい祭り »

2014年12月 6日 (土)

聖劇が終わりました。

金曜日、夕方5時からはじまった年長さんの聖劇。

無事に終わりました。

みんな本当によく頑張っていました(^-^)

練習してきたんだなぁというのが伝わる聖劇でした。

色々な役があるけど、それぞれがしっかり演じたからこそ繋がる劇。
素敵ですね。

最後のフィナーレの歌では全員の顔をしっかり見ておきたいなと私も一生懸命
見ました。すごく感動したなぁ。

そしてろくちゃんの出番は、、、

ろくちゃんは第4幕に出てくる兵隊役で、列になって出てくるのですが、
その列の先頭で出てくるろくちゃんは、舞台に出ていく瞬間に、後ろの友達に
靴を踏まれて、片方の上靴が脇へ飛んでいったそうです。

もう音楽も鳴っている出るしかなかったんだと思うのですが、
先生がそのまま行けというので出て行ったみたい。

なんか出てくるとき、一瞬何かあったのかな?と思う間があったのですが
すぐそのまま進んでいったので、気に留めていなかったのですが

ろくちゃんは上靴片方ないまま舞台に出ていったそうです。

パパにはそれが見えていたらしく、後から聞きました。

だから、ろくちゃんの足踏みだけ音が変だったんだとそこで理解!

兵隊って「ドン!ドン!」と足踏みで床の音を鳴らすのですが、ろくちゃん
片方上靴なかったから音が鳴らなかったんですね

ろくちゃんセリフは大きな声で言えていました。(あのろくちゃんが笑)
練習した成果ですね(^-^)

そして、上靴が片方無いまま、兵隊仲間にもそれを指摘されながらも
動じずにやりきったろくちゃんに、いつの間にこんなにしっかりしたんだろっと後から
嬉しさがこみ上げました。

かっこよく決めるつもりが、笑われた~とろくちゃん言ってたけど
よく頑張っていたと思います。だって、私ずっと見ていたけど上靴脱げたなんて
気がつかないくらい普通にやっていたから。

ハプニングはつきものだから、これからも臨機応変にやっていってほしいな。

帰り際、私を見つけて駆け寄ってきてくれた担任の先生。

「お母さん気がつかれました?
そのまま(脱げたまま)行ったろくくん、すごくかっこよかったです」と
そのことで声かけてもらって、私のフォローまでしてくれる先生さすがです。

かっこいい兵隊と聞いていたけど!?
どたばたでコミカルな兵隊さんだったなぁ。でもみんなの笑いも
とってすごく面白かったです(*´∀`*)

「舞台に出る前に兵隊で頑張るぞ~エイエイオー!!ってみんなで円になって
やってん(たぶん円陣のこと)」とろくちゃんが嬉しそうに言っていました。

そうした仲間意識みたいなものも自然と生まれて、すごくいい時間だった
んだろうなと思います。

とてもいい経験をさせてもらいました。

感動をありがとう。

あと3ヶ月で幼稚園生活が終わります

一つ一つの行事が宝物。

ろくちゃんの心をしっかり育ててくれた幼稚園に感謝です。

ろくちゃん、みんなと過ごせる時間をどうか大切に。

卒園まで楽しく幼稚園に通ってください

« 聖劇 | トップページ | 地域ふれあい祭り »

子育て日記」カテゴリの記事