« 手ぬぐい手作り帽子 | トップページ | 久しぶりの淀川 »

2014年9月12日 (金)

いとの参観日

今日はいとちゃんの保育園の敬老参観でした。

おじいちゃんおばあちゃんが主役の参観日で保護者は廊下から見ています。

今日は保育園に入って2回目の参観日。

前回は照れて歌も全然歌わないし、緊張気味のいとは全然いつも様子では
なかったのですが、

今日のいとちゃん何かが違う!

朝から「今日ママ見に来てくれて嬉しいな~~いとちゃん大きい声で歌うわ~」

と言い出発。

朝の集いがはじまる前、やっぱり私の方を見ては恥ずかしそうに舌を出して
Tシャツの裾をめくりあげてお腹出しているいとちゃん。

やっぱり今日も恥ずかしいよね~~

と思いながら

参観スタート。

テーブルにグループごとに座って、朝のあいさつして歌が始まりました。

私をあまり意識しないようにいとちゃんからは直接見えないところで見ていたら
いとのあんまり気にならなくなったようで、大きな声で歌いはじめました。


いつも家でも歌っている「100歳のうた」「秋の空」っていう歌。

保育園では毎月季節の歌を教えてくれるみたいで、色々な歌を覚えて帰ってきます。

すごくありがたいです。

絵本の読み聞かせもしてもらって、私が知らない絵本もいっぱい読んでもらっている
だろうな。今日の絵本は「せんたくかあさん」

牛乳も一人1杯毎日飲みます。いとは保育園で牛乳が飲めるようになりました。



そして、いつもがんばっているリズム体操をやっているところを参観。

リズム体操というのは、先生のピアノに合わせて、動物になったり、時計になったり
魚になったり、体でリズムを感じながら音に合わせて動くという体操ですね。

リトミックと似ていますね。

私も保育園でよくやっていたので懐かしいです

アヒルや、うさぎや、キリンやめだかや、いろいろ出てきます。

幼稚園ではやらないですよね。

P9124768_1024x768

いとちゃん、がんばってやっていました。

とっても楽しそうだったので、見ていて嬉しくなりました。

こんなこともできるようになったのですね。



P9124780_1024x768


P9124770_1024x768P9124781_1024x768


P9124790_1024x768


P9124793_1024x768

ブリッジもよくできていました

みんな笑顔が弾けていました

このあと、敬老参観なので、おじいちゃんおばあちゃんたちとゲームをして
遊んでいました。



P9124803_903x1024

最後は給食。

今日のおかずはとんかつと野菜のおひたし、スープとご飯。

私の昼ご飯より豪華

手作りの給食を毎日食べていとはとても元気に育っています。ありがたいです。

やっぱり幼稚園選びでも自園給食かどうかすごく大きな選ぶポイントになります。

いとちゃんもろくちゃんもお昼ご飯ちゃんと給食を食べているので、安心感があります。



一人で全部食べて完食。

最近のいとちゃん、食欲があるようです。

「給食をおかわりをしてくれたのに、いとちゃんが(食べ終わるの)一番でした」と
こないだ日誌に書いてあり、今日の様子を見て納得食欲の秋ですね。

今日は給食を食べて、そのあとはお昼寝せずに帰ってきました。

私と帰れるのがとても嬉しそうないとちゃんでした。

帰りの自転車で「いとちゃん、照れてたやろ~」って自分から言ういとちゃん。

「最初照れてたけど、歌も大きな声で歌ってたし、リズムも元気にやってたし
いとちゃんすごかったよ~~」と言ってあげると満面の笑み

今日は自分でもよくできた姿を見てもらえたと思っている様子でした。

思っている以上にいとちゃんはしっかりしていて、トイレも着替えも一人で行って、
ちゃんと集団生活の流れを理解してそれに沿ってやっていました。

しかも、本当に楽しそうに。


最近のいとちゃんは、家でもお友達の話や先生の話や保育園の話をいっぱい
してくれます。休みの日も「保育園行きたい~」と言ったり。

もう自分のクラス、お友達という意識がすごいあるんだろうなと今日の参観を見ていて
も思い、

本当のことをいうと、春からは近くの幼稚園(引越しするのでろくちゃんとは別の)に行かせようかと思っていたのですが
このまま保育園でお世話になる方がいとに合っているのかなとここ最近
思うようになりました。色々なタイプの子がいると思うのですが、いとは保育園に
向いているように思います。しっくりくるというか

保育園は先生たちがとても温かいし、愛情深いです。
やっぱり最後の決め手はそこかな。

ろくちゃんの幼稚園も先生の良さで選んだのですが、いとちゃんもやっぱり同じ基準で
選ぶことになりますね。幼い時期はやっぱり心の根っこを育てることが一番大切ですよね。

人間の土台になる部分。後で育てることはできないですから。

優しい先生の隣で育つのがいとには合っている気がしますね。

いとの参観で保育園の良さを再確認できて、よかったです。


この数ヶ月本当にどうしようかなと思っていたので、一つスッキリしました。

いとちゃんが随分成長していて、いきいきと自分を出している姿が見れて
いい参観日でした








« 手ぬぐい手作り帽子 | トップページ | 久しぶりの淀川 »

子育て日記」カテゴリの記事