« 暖かくなってきましたね | トップページ | むろいけ園地~森の宝島~ »

2013年3月 6日 (水)

お歌のサークル

Img_4271_960x1280Img_4275_960x1280

3学期のお歌のサークル本番は年長さんお別れ会でした。
いとちゃんも一応上が白、下が黒の衣装を着せたけど、ぐずると困るので
本番は抱っこ紐で抱っこしなが歌いました。衣装意味なかった

今回4回の練習中2回しか参加でできず、しかも3回目練習は本番二日前という
ほんとなら諦めそうな状況の中、ろくがどうしてもママに歌いに来て欲しいというので、
本番二日目の練習に初参加毎回来ているママさんもいる中申し訳ない気持ちで
いっぱい。

毎回通っているあきちゃんに楽譜を見せてもらいながら練習。
あきちゃんのおかげでなんとかなりました。

知らない歌だったこともありおうちでも練習。じゃないと本番口パクの恐れあり笑

いまどき、YOU TUBEで何でも聞けるんですね。いい時代です。
歌う曲を何回もリピートしてかけていたら自然と覚えることができました。



P3062055_1280x960

今回は

園歌

「ね」

風が吹いている(いきものがかり)

勇気100%

の4曲。

「ね」は卒園ソングで本当に素敵な歌です。
こんな歌あるんだなぁと教えてもらえてよかったなぁ。

風が吹いているはソプラノアルトではもる歌で、はもったときとてもきれいで、
歌うの楽しいと思えるいい歌でした。

勇気100%はポンポンで歌って踊りました



本番、ステージに入っていくと子供たちが笑顔で迎えてくれました。
30人くらいのママたち全員で歌います

年長さんのママは歌いながら感極まって泣いていました
やっぱり子供たちと幼稚園の思い出が詰まっていますもんね。

そして子供たちが一緒に歌ってくれたときの歌声はほんとに可愛くて
感動します。隣にいたお友達のともちゃんもこの声にやられて泣いていました

最後のポンポンまで無事にやり終えました。とりあえず歌いきれたのでよかった
風が吹いているの2部合唱が個人的には一番歌いながら感動しました。

ろくは何回も手を振ってやっぱり私といとちゃんがいるのが嬉しそう
仲良しのゆいかちゃんと二人で肩組んでいたのが見えました



ろくにママが来ていない悲しい思いをさせたくなくて参加しはじめたコーラスですが、
回を重ねるごとに、歌うことの楽しさを感じ、そしてやっぱりママたちの子供たちを
喜ばせたい気持ちが詰まっている場所だからか素敵な空間です。

自分も楽しめる場所に変わりました

中学校以来の合唱ですが、当時合唱コンクールが大好きだった私、
基本歌うこと好きなんでしょうね。大人になってまた合唱できる場に
出会えてよかったなぁと思います

こういうママ主導のサークルがあること自体、やっぱり子供への愛が深い
ママが多くて愛がいっぱいの幼稚園であるということなんだと思います

来年度はあきちゃんが先生。
今まで「お歌のサークル」を敬遠していたお友達を誘ってまた参加しようと
思っています

« 暖かくなってきましたね | トップページ | むろいけ園地~森の宝島~ »

子育て日記」カテゴリの記事