« こどもフェスタ | トップページ | 琵琶湖でバーベキュー »

2012年11月 5日 (月)

秋キャンプ

Pb045003

お友達5家族で秋キャンプに行ってきました。

場所は三重県伊賀上野にある「OKオートキャンプ場」です。

ここは去年の夏家族で行ったキャンプ場。特に子供が遊べる遊具が
あるわけじゃないけど、馬がいたり、川遊びをしたりストライダーを乗り回したり、
ろくが一人でバケツに水をためてその中に石ころを入れて遊んでいた
とってもかわいい思い出があるキャンプ場で見渡すと山が見えて
星がきれいまた来たいと思ってました。

ハロウィンパーティーをみんなでしたときに、
「キャンプにみんなで行けたら楽しいだろうね~」と話していたら
急遽本当に行くことになりました
勢いって大事ですね。本当にそう思います。
行こうと思ったら1週間後でも行くことができる笑

日にちはみんな合う日が3日4日しかなく、私は幼稚園のこどもフェスタ
の午前担当が終わり次第現地に向かうという、なかなかハードなスケジュール。
でもどんなにハードでもみんなとキャンプに行きたい。その気持ちだけは本物
だから頑張れました

小さいころ幼馴染やいとことキャンプに行ったことがあります。
それはとても楽しくてろくにもそんな経験させたげたいなと思っていました。

そしてパパとろくと3人で家族キャンプをはじめた頃、キャンプに一緒に行ける
ような友達ってできるのかな?いつかできたらいいね~とまだみんなと知り合う
前だったので、漠然とグループキャンプに憧れだけもっていたことがありました。

そんなことを思い出しながら、みんなと行けるキャンプが嬉しくて嬉しくて。
ワクワクしながらキャンプ場到着。下道で2時間ぐらいで着きました。

Pb044956

空が秋の空。雲が絵の具の筆をはしらせたみたいに芸術的な空。
紅葉もきれいいい季節にきたなぁ

42_large
Img_3221Pb044973
Pb044964Pb044966
Pb034884Pb044997

子供は何もなくても遊びを見つけてキャッキャキャッキャと遊べるもんなんだと
キャンプに来るたび思います。
そして今回はお友達とグループキャンプ。大好きなお友達朝から晩まで
一緒にいれる子供たちにとっても夢のようなワクワクキャンプです

キャンプ場に着くと先発組がもう先に着いてテント設営真っ最中。
遅れてついた我が家も暗くなる前に急いで設営

Pb034877Pb034878

みんなのキャンプアイテムが集結して楽しい場所ができそうな感じ

Pb034887

できてきた!今日の宴会会場

Pb034893

Pb034896

ランタンを灯して完成です~

秋は暗くなるのも早い。夕飯の下ごしらえしていたら辺りは暗くなってきました。
準備はこの辺で置いておいて、みんなお風呂に行きました。

車で5分の「やぶっちゃの湯」ここは700円で入れる大浴場施設。
こどもたち一緒にお風呂に入れて大はしゃぎでした。
私もジャグシーや露天風呂に入りながら、ホッとひといき。
みんなで温泉につかって夢心地です

本当に心身共に温まって、さあ今からキャンプ場に帰って楽しい夕ご飯だ~と
思っていたら野先に!!

着替えや荷物を全部入れていたロッカーの鍵を無くしてしまうという大失態
みんなにお風呂を探してもらうもみつからず、
せっかく温まった体も心も凍る思いです
腕につけていたのか、バッグに入れていたのかも焦って思い出せないし、
結局合いカギで開けてもらい保証金を払うということで収まったんですが、
みんなに迷惑をかけました。ごめんね。。

6_large

鍵がみつからずお金を払わされて、ついてないなぁと思いながら
歩いていたら、子供たちが美味しそうにソフトクリームを食べているのを
発見。いけっぴがソフトおごってくれましたありがとう
とても美味しくて気持ちが持ち直しました

鍵は後日泡ぶろの底からみつかったそうです。なんで落ちたのかは謎

 

キャンプ場に戻って、夕ご飯の仕上げです

Pb034899

私はほとんどご飯作りに参加できずでしたが、みんな手際よく作って
いてくれたようですキャンプ初参加のしーちゃんもがんばっていた
なぁ

メニューはとろろ鍋、スペアリブ、イカ焼き、ポテトチップの炒め物など
先発組が考えてくれたメニューです

Pb034900

私はスペアリブが焦げないように焼く係で、最初に焼けたかどうかの
スペアリブをおーみんが食べて確認してくれました
スペアリブ炭火で焼いてこれは本当に美味しかった。たれと肉の旨味と
香ばしい墨の香りと合わさって最高みんなの「美味しい~」声が響いていました

Pb0349039_large

こりゃ飲まずにはいられないよね、たけちゃん
いつも可愛いことするな~たけちゃん。テーブルのコンロを入れる
穴に入ってすでに一杯やっているたけちゃんです

14_large16_large

いとも夕ご飯。赤ちゃんでも食べれるメニューでよかった。
いけっぴはイカを焼いているところですいい匂い~

Pb034915

アッキーのキャンプ用の赤いお鍋。今まで気がつかなかったけど、お鍋や
コンロもかわいいデザインだとテンションあがりますねかわいい
ぐつぐついっているのはとろろ鍋。

Pb034905

子供たちは夕ご飯を食べたら、またすぐに遊び再開。光る棒をつなげて
遊んでいました。トイレもみんなつらなって行って可愛かったなぁ。

13_large

ワインソムリエのおーみんがかっこよく泡のワイン?シャンパン?
を開けてくれました。かっこいい

Img_3225

全員が楽しみにしていた焚火ついに点火~
やっぱり焚火いいね~火はいつまででも見れる不思議な魅力があります。
大好き

25_large

いけっぴが持ってきてくれたコロダッチ。ダッチオーブンの小さいサイズのやつ。
りんごがちょうど一個入るかわいい大きさです
ここにグラニュー糖をたっぷりかけて、白ワインとシナモンをかけて
蓋をして炭火で焼くこと30分。焼きリンゴの完成~はじめて食べた焼きリンゴ。
甘酸っぱくてアップルパイのりんごみたいになります。

おいしい~

Pb034943

味をしめて2回目チャレンジ。今度はもっと甘くしようと、真ん中くりぬいて
グラニュー糖もたっぷりと2回目の焼きリンゴはさらに甘みが増して
もっと美味しくできあがりました。いいなぁコロダッチ。うちにも欲しい

Pb034922Pb034923_3

Pb034941_2 Pb034939

焚火を囲って焼きリンゴや焼き芋をしておしゃべり…
子供たちは寝かした後大人だけで、夫婦のおもしろ話などしてめっちゃ
楽しかったです。焚火の火は目にも体にも温かくて素敵だったなぁ

夜が更け寒くなってきたので就寝おやすみ


そして翌朝。

Pb044947

だんだんざわざわしてくる気配で目が覚めました。
焚火で暖をとるママたち。朝晩は冷えます~

Pb044944

気がついたらゆうちゃんがうちのテントにしかも寝ているパパの上に
座っておしゃべりしているゆうちゃん、馴染み過ぎてる
聞くといとちゃんの鳴き声が聞こえたから心配で見に来てくれたとのこと。
ありがとうゆうちゃん、優しいな~



41_large

朝ごはんはホットドッグと野菜スープ。
スープは体が温まって優しい味で美味しかったです

38_large37_largePb044950_2Pb044952_2

ホットドッグは子供たちに大人気~


Pb044976

こどもたちにご飯を食べさせた後、ほっと一息まったりタイム。
スープをおかわりしてのんびり過ごしました。

Pb044983

この時間も、まったりしてよかったね~


Pb044985_2 Pb044990Pb044991_2 Pb044992Pb044968

子供たちは馬にえさをあげにでかけていました。ときどきケンカも
しながらだったけど、こどもたちはこどもたちでキャンプを楽しんで
いたと思います。元気いっぱいでした。

Pb044999

このみんなで建てたテントを片づけるのはほんとに名残惜しいけど、
かたづけ開始~。

こうして始めてのグループキャンプが終わりました


46_large

みんなで行くキャンプは想像していたよりももっともっと楽しいものでした。
家族キャンプにはないグループキャンプの良さがあって最高の時間
でした。自然の中に大好きな友達と一緒にいれること自体が幸せなことですね

それぞれ、違う生活の中で日々がんばっていますが、たまに週末集まって
ああでもないこうでもない言いながら、こんな癒しのひとときをこれからも
過ごしていきたいです。

キャンプはじめてのしーちゃんもすっかりキャンプの魅力にはまったみたいで嬉しい
です。
しーちゃん家もはじめたいとテントについてお勉強してました。これは本気だと
思います(笑)だいちゃんお願いします

ひろちゃん、次は一緒に行こう~みんな待っています

楽しかったキャンプ写真を見ると行ったこと夢のようです。
楽しい思い出をありがとう~

キャンプ日記。超長文失礼しました読んで頂いてありがとうございました。
忘れたくないのでたくさん書きました~

 

« こどもフェスタ | トップページ | 琵琶湖でバーベキュー »