« トムミルクファーム | トップページ | 青川峡キャンプ »

2010年8月22日 (日)

智頭のおばあちゃん家

広島から車で3時間。鳥取のおばあちゃん(私のおばあちゃん)が暮らす

智頭へ到着しました。智頭は杉の町といわれ、山も近く、大きな川も流れて

います

P8167317_2

P8177346

智頭へついたら、おばあちゃん、親戚のおじさんおばさん、いとこが

みんな集まっていて、とても賑やかでした。

庭でみんなでバーベキューをして、わいわい楽しい夕ご飯。

智頭ではとてものんびりして過ごしました。予定がなかったので、

気の向くままに遊んだという感じです。




P8157294

智頭は井戸水なので、夏はとても冷たい水が出ます。氷水みたいに

冷たいので、ここでビールなど冷やせます

めっちゃ冷たいんですが、ろくはプールみたいにして遊んでました



P8157301

お墓参りの前にお母さんやいとこが通っていた小学校へ遊びに

いきました。田舎の小学校はとてもオープン。誰でも入って遊べます。

P8157306

とても暑かったので、アイスでも買って食べようと売店へ行くと、

ダブルソーダアイスが!!!

なつかしい~昔はよくありましたよね~真中で折って二つになるやつです。

P8167313

おばあちゃんとろく。ろくは木魚を叩くのが好きで、めっちゃリズミカルに

叩きます。誰もが通る道ですねたいこみたいでおもしろいですもんね。

お盆という感じがします

P8167322

近くのスーパーにおつかいにも行ってきました。

おばあちゃんがいつも使っているカートを持っていきました。

この中に買ったものを入れて、引いて帰ります。

歩いて15分ほどのスーパー、ろくは真剣な顔をして一人でこれを引いて

歩きました。がんばりました


P8167329

私の弟が智頭に到着しました

14日に大阪寝屋川を出発して2泊3日、自転車だけで智頭まで

来ました。3つ下の弟はいつも自転車が移動手段で、京都まで

自転車で行ったりしていたんですが、今回は智頭までです

ロードバイクの人のような身軽な服装でもなくTシャツに普通のズボン

にかなり重たいリュック。夜は公園でそのまま寝たそうです。

よくここまでたどり着いたものです。 途中に甲子園で観戦したり、海や川に

入ったり、銭湯にはいったりして来たようです。

着いた時には日に焼けて真っ黒

でも無事に着いてよかったです。車で高速3時間の距離、山道しかもこの暑さ、

相当辛く長い旅だったと思います。若い時にしかできないこと、生きてるって

感じがしますねそんなことができるなんてうらやましい気がします。

私も自分の限界に挑戦するみたいなことやってみたいです。

生きることの意味を感じられること

でも、もう遅いのかなもっと若い時にしておけばよかったのかな…


弟とろくはとても仲良しなんです。ろくは友達みたいに思っているんだと思います。

ろくにとったらおじさんなんですが「ゆうだい」と名前は呼びすて。

いつもくっついて遊んでいます。智頭でも会えてよかったね

P8177336

花火におまけでついてきた水風船。これおもしろいですよね。

「もう1個」といって投げたらすぐに戻ってきます。

水を入れたらすぐろくが投げたがるので、あっという間に

終ってしまいましたホースでトンネル作ったりして水遊びをしました。

夏は水でいっぱい遊べるからいいですね~ でもビショビショ

P8177345P8177342_2

 

P8177350

遊び疲れました



智頭ではおばあちゃん、親戚のおじちゃんおばちゃんいとこたちに

たくさん会えました。いとこも大人になってしまって、みんなで集まることは

なかなか無くなりましたが、こうやって集まれるとやっぱり楽しいですね。

ろくもみんなに遊んでもらって、朝から晩まで遊び通しでした。



田舎へ帰ると、なんて私はせかせか忙しく暮らしているんやろうと思って

しまいますおばあちゃんが七輪でごはんを作っていたり、2そう式の洗濯機

を好んで使って洗濯していたり、お赤飯をたいたり、みなさんに伝わるかは

わかりませんが、人間らしく暮らすというか、今の私の暮らしとは違う形での

心豊かな暮らしがそこにあります

クーラーもなくて、戸や窓は空けっぱなしなので、蚊が入ってきますが、

蚊取り線香をいっぱい炊いて、夜は蚊帳をはって扇風機をまわして寝る。

それがとても心地いいですなんか落ち着きます。

大阪には、情報が多すぎて幼稚園選びも、ろくの習い事など、色々考えすぎて

嫌になることがあります。本当はもっとシンプルでいいんじゃないかと。

ろくにどんな子に育ってほしいか、頭がいいに越したことはないですが、

心が優しい子、優しさがいちばん、人に愛情を持って接することができる子に

なってほしいと思います。

そのためには自分がいっぱいの愛情で子どもを包みこんで育てていかないと

いけないんですよね。自分がせかせかしているとそれは子どもに伝わって

しまいます。自分の思う子育てをパパと相談しながらやっていきたい

です。お盆休みはたくさんの親戚に会って、原点に戻ったような気がします

いっぱい話もできて幸せな時間でした。

またこれから子育て、仕事がんばらないと



休みボケをしていますが、徐々にまた戻ってくるかな。

9月のスケジュールアップが遅れています。すみません。

もうしばらくお待ちください。

長い日記を読んでいただき、ありがとうございました

あと少し夏休みなので、もうひとキャンプをしに行ってきたいと思います

 

« トムミルクファーム | トップページ | 青川峡キャンプ »

コメント

ご無沙汰してます。

うちの実家も井戸水ですよ~。(和歌山県和歌山市)
近くには浄水場もあるんだけど、水質に問題ないしずーっと井戸水。
小さい頃はスイカを冷やすのも水だしっぱなしだったわぁ。
今でもお茶を冷やすのは水出しっぱなしやけど。

最後の方に書いていたけど、確かに大阪に住んでいるといろんな子育て情報があって、変に焦ったりしちゃいますよね。
私なんて同級生ママさんよりも年上な分、年下のママさんがいろいろがんばってるの見ると余計に焦っちゃう。
毎月和歌山へ帰省してると、隣の県ってだけでのんびり過ごせるし、ちょっと振り返ることができる。
幼稚園選びや習い事、いろいろ決めることや考えることあって何が子供にとって一番いいのかどうかまた悩んだり。
親が無理せず楽しめてまた子供も無理せず楽しめるのが一番だなって思ったり。
とか思いながら習い事をすぐ辞めちゃうのはすごく嫌なんで、せめて1年または幼稚園入るまではがんばろうって思ってます。

投稿: ほとちゃん | 2010年8月25日 (水) 23時33分

>ほとちゃんさん

お久しぶりです~
井戸水いいですよね。おいしいし、冷たいし
幼稚園や、習い事本当に色々あって悩みますね。
時間的、金銭的なことも考えないといけないです
しね。ろくにはなってほしい将来像はあるんですが、
どうすればそうなるのか、育て方が難しいです。
パパとは意見が一致しますが、一般的には
少しうちは違うような気がして、自分の考え方が
ぶれたときに悩みが発生しますこの育て方でいいのだろうかと(笑)
今は子どもの根っこになる部分が育つ時期なので、
今できることはがんばりたいですね
コメントいただいて、とてもうれしかったです
子育てがんばりましょうね~

投稿: あず | 2010年8月27日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トムミルクファーム | トップページ | 青川峡キャンプ »